援交 SNS

【援交 SNS】

筆者「手始めに、みんながSNS系サイトを使ってSNSを探すようになったきっかけを全員に聞きたいと思います。
インタビューに協力してくれるのは、中卒で五年間引きこもったままだというA、「せどり」で十分な収入を得ようとあがいているB、小さいながらも芸能プロの指導を受けながら、アクション俳優を志望しているC、援交系サイトなら全部試したと語る、ティッシュを配っているD、ほかに、新宿二丁目で働くニューハーフのE。
そろって二十歳以上に十五歳以下のメンバーを集めました。
A(自称自宅警備員)「今は自宅の警備しかしていないんですが、ネットを使っていたら、すごいきれいな子がいて、向こうからメールもらったんですよ。その後、このサイトのアカウントとったら、課金しなくても連絡取れるって言われたので、ID取ったんです。そしたらその子からメールの返信がなかったんです。ただ、他の援交とは何人か他にもいたので」
B(せどりに)「使い始めはやっぱ、僕もメールからでしたね。すごいきれいな人でどストライクだったんです。もっとよく知りたいからアカウント作って。そのサイトの場合、ツリの多いところでちゃんとSNSもいたので、今でも使い続けています。
C(アクション俳優を目指す)「私なんですが、役の引き出しをつくるのにいいかと始めましたね。SNS系サイトをのめり込んでいく人物の役をもらって以降ですね」
ティッシュ配りD「僕の場合、友人でハマっている人がいて、感化されて自分もやってみたってところです」
忘れられないのが、トリを飾るのがEさん。
この方に関しては、ニューハーフなので、率直なところ浮いてましたね。

関連記事