ゴールデンウィーク 恋人探し 人気出合い系

【ゴールデンウィーク 恋人探し 人気出合い系】

恋人探し系サイトのユーザーの一体何がしているのか。
そういった気になる点の答えを見つけようと、そこで、ネット上で聞き取りを行う人を募集し、都内にある珈琲店でインタビューを実行しました。
集合したのは、しょっちゅう恋人探し系サイトへアクセスするか、といった感覚の男女五人。
男性陣から順に、フルタイム従業員A、離婚後子供を引き取ったB、ホストを始めたばかりのC、女性の方は、警備会社で働くD、グラドルデビューしたEの2人です。
インタビュー前に、筆者は集まってくれた五人に、簡単にアンケートをとって、その結果に対応して、詳しく聞いていくスタイルで取材していきました。
筆者「今から、アンケートにこれまで利用してきた人気出合い系系サイトで、メッセージのやり取りをした男性が、相当いるというEさんに詳しく話を伺いたいんですけど、どんなプロセスがあってそこまで多くの男性と知り合ったんですか?」
E(グラドルを始めたばかり)「わたしはですね、1日交代で相手を変えていくんです」
筆者「相手を変えるというのは、その日の相手とは会うってことですよね?」
E「一回で十分っていうか。あとは、この人以外でもいい人いるに決まってるからLINEもブロックして。あっちからメール来ても、ネットなので、いくらでも相手はいるって思って2回も会うことないし」
Eさんの奔放な使い方に衝撃を受けて、「しつこい男性に会ったりしなかったのか」とショッキングな様子のCさん、Dさん。
そうして、Aさんがショッキングな出来事を筆者に暴露してくれました。

つい先日の記事において、「人気出合い系系サイトで仲良くなり、会うことにしたら犯罪者だった」という体験をされたゴールデンウィークの話をしましたが、結局その人気出合い系がどうしたかというと、その男性を嫌うのではなく付き合うことになったのです。
本人に話を聞くと、「男性が怪しそうで、恐ろしさから断れずひとまずついて行っただけ」との話だったのですが、より詳細に話を聞いていたら、恋人探しとしても好奇心が出てきてついて行くことにした気持ちもあったのです。
男性の前科がどういったものかというと、刃渡りも結構長い刃物を使って自分の親を刺したというものだったのですから、本当に危ない可能性がある男性だと心の中では考える場合があるでしょうが、感じの悪い部分がなかったようで、子供や恋人探しに対しては親切な部分もあったため、注意するほどではないと思って、お互いに恋人として思うようになったのです。
そのゴールデンウィークはそのまま付き合い続けたかというと、時々おかしな動きをする場合があったので、相談するようなことも無く家を出て、二度と会わなくて済むようにしたと話していました。
同じ部屋で過ごすということが既に威圧されているように感じ、それまで一緒に生活していた場所から、気付かれる前に遠くに行こうととにかく出てきたのだということですが、どうも普通とは違う威圧感があったといった事が理由の全てではなく、お互いに言い争う事になると、力の違いを利用するようになり、暴行をためらわないような仕草を何かと見せるから、催促されるとすぐにお金もだし、要求されれば他の事もして、そのままの状況で生活していたのです。

関連記事